背中が急に痛くなったら・・

背中が急に痛くなったら・・
 
肩こりや腰痛で整体や整骨院に行っているという人は多いですよね?
当院にも毎日のように数多くの肩こりや腰痛の人がみえますが、その中でも
最近増えているのが背中の痛みなんですね。youtuu01 (1)
 
背中が痛いぐらいで整体に行くの?
って思われるかもしれませんがこれがなかなかのくせ者なんですね。
 
もしスポーツを頑張ったり運動を始めたというはっきりした理由もなく急に背中が痛みだしたらどうですか?
なんかいつもと違う感じで怖くなってきませんか?
 
そうです、実は背中の痛みの原因は様々ありしかも怖い病気がひそんでいるかもしれないから怖いんです。
 
では今回は背中の痛みの原因や改善方法について書いていきます。
 
 
急な背中の痛みの原因
1 第一位は筋筋膜痛症候群です。
背中の痛みの原因で一番多いのはやはり筋肉が原因になっています。
簡単に言ってしまえば筋肉痛みたいなものですね。
そんなに心配する事はありませんが、2週間以上続くとなると少し
長いですね。専門家にみてもらうことをおすすめします。
 
どんな人が筋肉が原因で背中が痛くなるのか?
・ 普段から同じ姿勢を続ける人
・ 毎日のように腕を使っている人
・ 睡眠不足がある人
 
そんな生活を送っている人は要注意なので気をつけてくださいね。
 
2 背中の痛みの原因 内蔵編
背中の痛みと内蔵???
普通の人はつながらないですよね。
 
けど実はこういう事ってたまにあるんですね。
簡単な指標を上げると
肝臓→ 右の背中
腎臓→ 腰の周囲から少し上
すいぞう→ 背中から腰にかけて
胃 → みぞおちの裏側
胆のう→ 肩甲骨の間
心臓→ 左側の背中
 
たかが背中の痛みと言っても実は原因がこのようにあるんですね。
怖いですよね。
背中が痛いからとりあえず病院いたら原因はガンだったという事も
あるので注意が必要ですね。
 
背中の痛みの症状はどんなものがあるか?
背中の痛みの原因がこんなに色々あるというのはわかってもらえたと
思います。
 
では実際にどんな症状がでるのか?
痛いというのはもちろんですが、それ以外に押すと激痛がはしったり
首や腕を動かすだけでも痛みがはしるという事もよくあります。
これはほとんどの場合は筋筋膜痛症候群が引き起こす痛みやこりが原因になっていることが多いです。
 
ごくまれに体に腫瘍ができても同じような事があるのであまりに長く
背中の痛みがとれない場合は病院に受診しましょう。
 
それとは違い動いていないのに痛みがなかなかひかないというのは内蔵が原因になっている事が多いです。
特に左側の背中が急激に痛くなったりする場合は注意が必要ですね。
 
背中の痛みの原因のほとんどの場合は筋肉が原因になっていますが内蔵がからむというのは判断が難しいので以下を参考にしてください。
 
1 2週間以上続いている
2 動かなくても痛みを感じている
 
そんな時はすみやかに病院に受診しましょう。
 
けど・・病院に行ってもなかなか改善しない背中の痛みの方へ
 
とは言っても病院に行ったけど異常ないっていわれたんだけどずっと背中がしんどいという人は当院にもよく来られます。
 
そうなんですね。
やはり教科書通りにはいかない事があります。
 
じゃあなぜ、そんな背中の痛みが長引くのか?
それは実は内蔵がかかわっているかもしれません。
 
 
うん?
さっきも聞いたよ。
と思われたかもしれませんが、そうではなく内蔵の病気で
はなく内蔵疲労がね
 
まだ病気ではないけど疲労が蓄積された事によって背中の痛みの原因になってしまっている事があるんですね。
 
もちろん、病気ではないから検査をしても数値は異常にはなってないことがほとんどですから病院でははっきりしません。
他の整体や整骨院では、内蔵疲労を診る事はしないのでなかなか原因が発見できずに当院に来院されるといことがあるんですね。
 
それで内蔵疲労を改善すると症状が消えてしまう、
そんな事はよくある事ですね。
 
もしあなたが
・背中の長引く痛みの原因がわからず不安になっている
・背中の痛みが日常生活に支障をきたしている
・生活には支障がないが、なにか背中が気になる
 
そんな状態なのであればぜひ当院に来院される事をお勧めします。
遠くて通えないよという方はメールにてご相談ください。
あなたの症状を改善させる手助けができるかもしれません。
大阪で急な背中の痛みにお困りの方へ