モートン病

  • 足の指と指の間から足の裏にかけて痛みやしびれが出ている
  • 病院でモートン病と診断され、インソールを作ったが、症状が改善しない
  • 朝起きた時のはじめの1歩が特に痛く、不快だ
  • 足の指から足の裏にかけての痛みが辛く、歩くのが苦痛だ
  • モートン病での痛みやしびれが慢性化して悪化してきた

これらのお悩みを抱えられているあなたはぜひ当院にお任せください!
当院にはこれらのお悩みを抱えられていた方が数多く来院され、改善に導いています。

モートン病は、しびれや痛みによって日常での歩行がストレスになったり、悪化して足の裏が地面につくだけで激痛が走る状態になったりすることも少なくありません。

一人で悩まず、お気軽に当院にご相談ください。

そもそも「モートン病」とは?

モートン病とは?

モートン病とは、足の指と指との間の神経が刺激され、足の指の間〜足の裏にかけて痛みやしびれが出て、歩行などが辛くなる症状です。
図のように足の3・4指間に症状が出ることが多く、次いで2・3指間、4・5指間に多いです。

また、悪化すると「神経腫」という神経にできるできものができ、足が地面につくだけで足の裏に激痛が走ることも少なくありません。

ハイヒールや革靴をよく履く方やランニングなどのスポーツをされる方に多い症状です。

一般的な「モートン病」への対処法は?

一般的なモートン病への対処法は?

整形外科でモートン病と診断されると、

  • インソールの作成
  • 痛み止めの注射・服用
  • 足の裏のマッサージ

などの対処を行うことが一般的です。

整骨院や整体院では、そもそもモートン病に対応している治療院が少なく、マッサージだけで終わってしまうことも少なくありません。

また、モートン病は慢性化しやすく、処置をしているのに段々と症状が悪化することも少なくありません。

では、どうすればモートン病の症状を改善に導くことができるのでしょうか?

Rinato鍼灸整骨院での「モートン病」に対してのアプローチは?

足のアーチの低下

Rinato鍼灸整骨院では、モートン病の原因を

  1. 足のアーチの低下
  2. 関節の歪み
  3. 内臓の疲労

と考えています。

1、足のアーチの低下

足は、全体重の負担がかかります。
ですので、土踏まず・親指〜小指の付け根・小指〜かかとにアーチができています。
アーチがあることによって、体重での負担が軽減されているのです。

しかし、扁平足などで足のアーチがなくなってしまうと体重や動きでの負担が足に大きくかかり、神経が刺激されることでモートン病になってしまうのです。

当院でのモートン病のアプローチ

2、関節の歪み

足は、たくさんの関節によって成り立っています。
その関節が歪んでしまったり、必要な動きが出なくなってしまうと足の神経を圧迫したり引っ張ったりする原因になってしまいます。

当院では、足の関節の調整をすることで、神経への刺激を軽減したり、足のアーチを取り戻し愛への負担を軽減したりして行きます。

3、内臓の疲労

内臓に疲労があると、血行不良が起こり、

  • 神経への栄養不足
  • 関節の動きの制限
  • 炎症を解消する働きの低下

などが起こってしまいます。

当院では、独自の「内臓整体」を行い、内臓の機能を高め、血流やリンパ液の流れを良くすることでモートン病の症状を改善に導きます。

モートン病を改善させ、快適な毎日を送ろう

モートン病は歩くのが億劫になってしまうほど、足の指〜足裏にかけて痛みやしびれを出してしまう辛い症状です。

もしあなたがモートン病の症状でお困りでしたらお気軽に当院にご相談ください。
あなたのご来院を心からお待ちしております。

出身地 大阪市東淀川区
趣味 サッカー フットサル
資格 柔道整復師
好きな言葉 為せば成る

2005年 柔道整復師 取得(国家資格)
2005年 大阪市内の整骨院にて勤務
2007年 同院で副院長として従事
2012年 ほのか整骨院の院長として勤務

お得な初回限定クーポン!

初めての方限定特典

施術に満足できなければ全額返金いたします

店舗情報

住所
〒541-0051
大阪市中央区備後町3-5-3 御堂筋タイホービル2F
アクセス
地下鉄御堂筋線本町駅1番出口徒歩1分
TEL/FAX
もう大丈夫です!私たちにお任せください
06-4708-8351

休診日:日曜、祝日

受付時間 日・祝
12:00〜21:00

まずはお気軽にお問い合わせください!

LINEで24時間予約可能