シンスプリント

あなたは今、こんなご症状でお悩みではありませんか?

  • 足のふくらはぎが痛く、スポーツが思うようにできない
  • 病院でシンスプリントと診断され、治療しているがなかなか症状が改善しない
  • 初めはスポーツが終わった後だけ痛みが出ていたが、最近はスポーツをしていると常に痛む
  • スポーツをしている時だけでなく、日常生活でも痛みが出るようになってきた
  • 痛みが治まったと思ったらまた再発したりして辛い

これらのお悩みを抱えられているあなたはぜひ当院にお任せください!
当院にはこれらのお悩みを抱えられていた方が数多く来院され、改善に導いています。

シンスプリントは、思うようにスポーツをできなくなったり、我慢してスポーツをしているうちにだんだん症状が悪化したりと精神的にもストレスになってしまう症状です。

一人で悩まず、お気軽に当院にご相談ください。

そもそも「シンスプリント」とは?

シンスプリントとは?

シンスプリントとは、足のすねやふくらはぎの内側、膝の内側などに痛みが起きる症状です。
スポーツでのランニング・ジャンプなどで足をよく使う方に多く、

  • 足の筋肉のオーバーユース(使い過ぎ)
  • 足の筋肉が硬くなること

で起こると言われています。

また、症状は4つの段階に分かれており、

  1. 柔軟運動で症状が消える
  2. スポーツの終わりに痛みが出る
  3. スポーツの始めと終わりに痛みが出る
  4. スポーツをしている時以外にも痛みが出る

という状態になります。

また、ひどい場合は疲労骨折をしている場合もあります。

一般的な「シンスプリント」への対処法は?

一般的なシンスプリントへの対処法は?

整形外科でシンスプリントと診断されると、

  • 安静(スポーツの中止)
  • アイシング
  • 湿布
  • 痛み止めの服用

などの対処を行うことが一般的です。

しかし、スポーツでの試合や大会のために安静にしていられなかったり、処置をして痛みが治まってきたと思ってスポーツをすると痛みが再発したりすることも少なくありません。

では、どうすればシンスプリントの症状を改善に導くことができるのでしょうか?

Rinato鍼灸整骨院での「シンスプリント」に対してのアプローチは?

足のアーチの低下

Rinato鍼灸整骨院では、シンスプリントの原因を

  1. 足の筋肉の硬さ
  2. 血行不良による疲労の蓄積
  3. 足や体の使い方

と考えています。

足の筋肉が硬いことで、筋肉が骨膜(骨の膜)を引っ張ってしまって骨膜に炎症が起きたり、筋肉に炎症が起きやすくなってしまいます。
また、血行不良が起きていると、筋肉が硬くなるだけでなく、スポーツなどでの疲労や痛みを出す物質が流れにくく、痛みが起こりやすい状態になってしまいます。
また、その上で体の使い方が悪いとシンスプリントを起こしやすい状態になってしまいます。

そこで当院は、特殊な「筋ポンプ」という筋肉の血流をよくする施術で筋肉内の血流を良くし、内臓の疲労を取る「内臓整体」を行うことで、シンスプリントによる疲労の物質や痛みを起こす物質を循環・分解し、痛みを早期に改善に導きます。
また、あなたに合った体の使い方やスポーツ時・日常生活での注意点を指導することで症状を改善に導くだけでなく、再発防止にも導くことができるのです。

 

シンスプリントを改善させ、快適な毎日を送ろう

また、当院では、あなたの希望に沿って施術を進めて行きます。
「一旦スポーツを休んでこの期間に痛みを取りたい」
「スポーツをしながらも痛みを改善したい!」
など、ご希望がありましたらお気軽にご相談くださいね。

あなたのご来院を心からお待ちしております。

店舗情報

住所
〒541-0051
大阪市中央区備後町3-5-3 御堂筋タイホービル2F
アクセス
地下鉄御堂筋線本町駅1番出口徒歩1分
TEL/FAX
もう大丈夫です!私たちにお任せください
06-4708-8351

休診日:日曜、祝日

受付時間 日・祝
12:00〜21:00

お得な初回限定料金はこちら

初回限定

まずはお気軽にお問い合わせください!

LINEで24時間予約可能