腰椎すべり症

こんなお悩みでお困りではありませんか?

  • 腰を反らすと腰の痛みやしびれが出る
  • 整形外科で腰椎すべり症を診断され、治療を受けているがなかなか症状が改善しない
  • 腰の痛みや足のしびれが辛く、日常生活氏に支障をきたしている
  • スポーツをしているが、衝撃や疲れで腰に痛みが出る
  • 長時間歩いたり座ったりすると腰〜足にかけて痛みやしびれが強くなる

もう大丈夫です!
当院にはこのようなご症状でお困りの方が数多く来院され、改善に導いています。

すべり症は、放っておくとだんだん症状が悪化したり、腰痛や足のしびれが慢性化したりすることも少なくありません。

一人で悩まず、お気軽に当院にご相談ください。

そもそも「腰椎すべり症」とは?

腰椎すべり症とは?

腰椎すべり症とは、腰椎がずれてしまい、神経を刺激することで

  • 足のしびれ
  • 腰痛
  • 間欠跛行(一定時間歩くと痛みやしびれが出て、しゃがんだり座ったりすると緩和する)
  • 足の感覚麻痺

などの坐骨神経痛のような症状が出ます。

腰椎が前方にすべる場合と後方にすべる場合がありますが、多くは前方にすべります。

衝撃を受けやすいスポーツをしている方や高齢の方に多い症状です。

一般的な「腰椎すべり症」への対処法は?

腰椎すべり症への一般てきな対処法

整形外科などの病院に行った場合、

  • 痛み止めの服用・注射
  • 湿布
  • コルセット
  • 痛み止め
  • ストレッチ・筋肉トレーニング
  • 電気療法

などの対処を取ることが多いです。
また、しびれや痛みが激しい場合は手術を行うこともあります。

しかし、対処を行なって良くなっても再発する場合や、通院しているにも関わらず症状が改善しない場合も少なくありません。

では、どうすれば症状が改善に向かうのでしょうか?

 

当院での「腰椎すべり症」への」アプローチは?

ギックリ背中の当院でのアプローチ

Rinato鍼灸整骨院では、ギックリ背中の原因を

  • 内臓の疲労
  • 関節・筋肉の硬さ

と考えています。

内臓の疲労(※病気ではありません)が起こると血液やリンパ液の流れが悪くなり、関節の動きが悪くなり、神経を刺激しやすくなります。
そうすると、すべり症になりやすくなったり、症状が発生した後も改善しにくくなってしまいます。

そこで当院では、まず検査によって原因を調べた上で、問題がある内臓の疲労をとる「内臓整体」を用い、あなたの疲れている内臓の機能を向上します。
そうすることで血液やリンパの流れを改善し、腰の神経への刺激をなくして行きます。
その上で関節や筋肉の動きを出す調整を行い、腰椎すべり症を改善・再発防止に導きます。

ギックリ背中の原因を知り、改善に導きましょう

腰椎すべり症は、慢性化しやすく、強い症状から日常生活にも支障をきたしてしまうことで精神的にもストレスになってしまいます。

もし、あなたが腰椎すべり症でお悩みでしたらお気軽に当院にご来院ください。
あなたのご来院を心からお待ちしております。

店舗情報

住所
〒541-0051
大阪市中央区備後町3-5-3 御堂筋タイホービル2F
アクセス
地下鉄御堂筋線本町駅1番出口徒歩1分
TEL/FAX
もう大丈夫です!私たちにお任せください
06-4708-8351

休診日:日曜、祝日

受付時間 日・祝
12:00〜21:00

お得な初回限定料金はこちら

初回限定

まずはお気軽にお問い合わせください!

LINEで24時間予約可能