三肢麻痺について

三肢麻痺とは脳性まひの障害の範囲の種類の一つであり、両下肢と片側上肢に障害ができると三肢麻痺に分類されるようになります。

三肢麻痺とその原因

三肢麻痺とは脳性まひの障害の範囲の種類の一つであり、両下肢と片側上肢に障害ができると三肢麻痺に分類されるようになります。三肢麻痺は手足が麻痺して自分の思うように動かすことができなくなる症状です。

その原因として考えられることは、脊椎の損傷によるものです。脊椎の損傷であっても、そのほとんどが15歳以上になった際にスポーツや自転車、オートバイなどの転倒により脊椎を損傷することによって発症している例がほとんどとなっています。

ステロイドを投与することで、神経が一部分良くなることは見られますが、完治は難しいのが現状です。三肢麻痺の原因の一つとなっている脊椎損傷については、交通事故や高い場所からの落下、転倒などでおこるケースが多く見られます。

ご高齢の方に多い三肢麻痺

一方で高齢者の場合には、転んだり尻もしをつくなどの軽い衝撃であっても損傷を起こすケースも見られます。高齢化が進む日本ではこれについては増加傾向にあるといえるでしょう。

このような様々な原因によって脊椎を傷つけてしまった場合には、三肢だけではなく四肢に麻痺が現れるケースもあります。

脊椎は脳からつながり伸びている神経管にあたり、脳から伝わってきた運動にかかわる指示は脊椎を通じて全身へ伝わっていくことになります。

こうなると当然のことながら、三肢麻痺だけではなく、体のコントロールをすることも難しくなります。呼吸がうまくできずに呼吸不全に至るケースもあるでしょう。症状に合わせて治療やリハビリを行っていくことになります。

三肢麻痺治療は当院へお任せください!

ご高齢の方だけでなく、交通事故や転倒によっても引き起こされる三肢麻痺。もしかして?と少しでも思った方はRinato鍼灸へご来院ください。

貴方だけのオーダーメイドプログラムで症状の改善へと導きます。
早めの受診をしておくことで、症状の二次被害も抑えることができます。

まずはお気軽にお問い合わせください!

お得な初回限定クーポン!

初めての方限定特典

施術に満足できなければ全額返金いたします

店舗情報

住所
〒541-0051
大阪市中央区備後町3-5-3 御堂筋タイホービル2F
アクセス
地下鉄御堂筋線本町駅1番出口徒歩1分
TEL/FAX
もう大丈夫です!私たちにお任せください
06-4708-8351

休診日:日曜、祝日

受付時間 日・祝
12:00〜21:00

まずはお気軽にお問い合わせください!

LINEで24時間予約可能