更年期障害について

更年期障害とは40歳後半から50歳代の中ごろに多く見られる症状のことで、閉経の前後10年間ほどの時期に多く見られるのが特徴です。

女性は生まれてから思春期にかけて、女性ホルモンの分泌が盛んに行われています。女性ホルモンの分泌は年齢を重ねていくと次第に少なくなっていき、更年期のかけて大きくバランスが崩れてくることが大きな特徴の一つです。

 

女性ホルモンの分泌が少なくなりバランスが崩れてしまうと体や心の働きに支障が見られてくるころがあり、この症状のことを更年期障害と呼んでいます。

更年期障害の原因

更年期障害を発症してしまう原因の一つには、年齢を重ねていくごとに少なくなる女性ホルモンの分泌です。エストロゲンによって分泌量が調整されていますが、年齢が高くなっていくと上手に機能しなくなることがあります。

 

エストロゲンの分泌量をうまく調節ができなくなるため、脳が興奮しやすい状態になり自律神経が乱れやすくなることが更年期障害を発症してしまう原因の一つです。

女性ホルモンが不足しがちになるため、その変化に体がついていくことができにくい状態になってしまいます。

体の調節が上手にできなくなってしまうため、心身が不調になってしまうことが少なくありません。

女性ホルモンの分泌量の減少とともに、仕事や家庭内の事情なども更年期障害を発症してしまう原因としてあげることが可能です。

ストレスによる不調

仕事上におけるトラブルや家事や育児などによるストレスなどによっても、心身の不調を感じてしまう原因になってしまいます。

仕事や家庭内でのストレスなどをため込んでしまうと、精神的に不安定になり不調を起こしやすい状態になることも更年期障害の特徴です。

更年期障害を発症してしまった場合、仕事や日常生活に影響を与えてしまうことが珍しくありません。

40歳代から50歳代にかけてこのような不調を感じる場合は更年期障害を発症していることが多いため、専門的な知識のある医療機関などで診察を受けることが大切です。

更年期障害のお悩みの方は当院へお越し下さい

 

Rinato鍼灸接骨院には、更年期障害の検査をしても原因が分からなかったという方もご来院されます。

当院では、的確に原因を探り、独自の施術でお悩みを改善する技術と実績があります!

Rinato鍼灸接骨院は更年期障害に悩むあなたに寄り添い、改善へ導くことをお約束します!

お得な初回限定クーポン!

初めての方限定特典

施術に満足できなければ全額返金いたします

店舗情報

住所
〒541-0051
大阪市中央区備後町3-5-3 御堂筋タイホービル2F
アクセス
地下鉄御堂筋線本町駅1番出口徒歩1分
TEL/FAX
もう大丈夫です!私たちにお任せください
06-4708-8351

休診日:日曜、祝日

受付時間 日・祝
12:00〜21:00

まずはお気軽にお問い合わせください!

LINEで24時間予約可能