便秘について

お通じが悪化してお腹が張ったり苦しくなる便秘は、大きく分けて2つの原因が存在します。1つは消化器の問題や全身疾患に薬剤の影響など、原因がはっきりとしているタイプがあります。

 

もう1つは、原因が不明で不快感が長く続く、そういったタイプに分けることができます。前者のタイプは大腸がんを始めとして、クローン病などの内部疾患が引き起こす器質性便秘が挙げられます。

腸が物理的に変化便が通りにくくなるので、早めに発見したり医師に相談することが必要です。

便秘の治療

症候性便秘は糖尿病などが原因となって、お通じに影響をきたすタイプの便秘で、時に内科的な治療を必要とします。いわゆるパーキンソン病でも発症するタイプの便秘なので、度々発生したり長引く場合は医療機関に相談です。

 

何らかの薬を服用している人は、薬の影響で便秘になることがあって、特に高齢者は薬の数が増える傾向ですから、症状が発症しやすいといえます。

お通じに影響する代表的な薬は、胃腸を整える抗コリン薬や、うつ症状に使用する抗うつ薬が当てはまります。

原因不明な場合

一方の原因が不明なタイプは、食物繊維不足の偏った食事に、運動不足などの生活習慣の乱れが関係しています。水分不足も同様に、便秘を引き起こす要因になりますから、バランスの良い食事と適度な運動で水分を摂りながら過ごすことが大切です。

 

腹痛や不快感を繰り返す人は、便秘型IBSと呼ばれる病気で、医療機関で治療が行えるものです。

排便によって改善するのであれば、医学的な治療で不快や不満を解消できる可能性があります。

加齢による原因

加齢などで直腸や肛門近くの筋肉が弱ることも、排便が上手くいかない原因の1つに加わります。便意は感じるのにスッキリと出ない、そういう場合は筋肉に原因があると考えられます。

 

また、腸内環境が悪玉菌優位になっていると、便を運ぶ機能が低下することで出にくくなります。

便秘の改善方法

乳製品を摂って善玉菌を増やしたり、ストレスの軽減で腸内環境を正常に戻すと、苦しくスッキリしない状況を避けられる可能性がアップします。

このように、原因は複数あって人それぞれですから、1つずつ考えたり医師に相談して特定することが、改善において重要です。

便秘のお悩みの方は当院へお越し下さい

Rinato鍼灸接骨院には、不妊症の検査をしても原因が分からなかったという方もご来院されます。

当院では、的確に原因を探り、独自の施術でお悩みを改善する技術と実績があります!
Rinato鍼灸接骨院は便秘に悩むあなたに寄り添い、改善へ導くことをお約束します!一人で悩まず、お気軽に当院にご来院ください。

 

あなたのご来院を心からお待ちしております。

お得な初回限定クーポン!

初めての方限定特典

施術に満足できなければ全額返金いたします

店舗情報

住所
〒541-0051
大阪市中央区備後町3-5-3 御堂筋タイホービル2F
アクセス
地下鉄御堂筋線本町駅1番出口徒歩1分
TEL/FAX
もう大丈夫です!私たちにお任せください
06-4708-8351

休診日:日曜、祝日

受付時間 日・祝
12:00〜21:00

まずはお気軽にお問い合わせください!

LINEで24時間予約可能