手根管症候群について

なぜ、薬を使わずに手根管症候群の
症状が改善していくのか?

あなたはこんな悩みはありませんか?

  • 薬を使っているけど手や指の痺れが取れない
  • とりあえず安静にしているけど症状が治る気配がない
  • 今よりももっと症状がひどくなって手術になりたくない
  • 整体に行ってみようと思うけどどこに行っていいかわからない
  • 少しでも早く改善したいと思っているけど何をしていいかわからない

もしあなたがこのようなことでお悩みであれば当院にお任せください。 

今までこのような悩みを持って当院に来られた方も同じように悩んでいました。 

しかし今では好きなことを存分に楽しめているからです。

手根管症候群がなぜ整体で改善するのか?

手根管症候群といえば、手首を使う動作を止めたり装具を使って制限をかけたり症状が進んでいれば、注射を打ったりもしますね。 

 

一時的に症状が緩和しそのまま改善してくれればいいですが、なかなかよくならず症状が取れないそれだけでなく、どんどんひどくなっている感じがするという声はよく聞きます。 

 

現場で2万人以上の患者さんを見てきた経験から言うと、手根管症候群になっている人で手首だけに問題があって症状が出ている人というのは限られた人しかいないというのが現実です。 

 

特に症状が慢性化している人のある共通点に気づきました。 

それは【内臓疲労】をおこしているという点です。 

 

いきなり内臓というと驚くかもしれませんが、姿勢が悪くなったり筋肉が硬くなったりするには内臓が大きく関わるのです。 

 

あなたもお腹が痛くなったことがあると思います。 

その時に姿勢はどうなっているでしょうか? 

多分前かがみになってお腹を守る姿勢になっていることでしょう。 

 

内臓の疲労をおこすと自然と体は防御姿勢になります。 

そうして姿勢を崩してしまった状態が長期間続くことによってある部分に負担が大きく関わるようになります。 

 

それが手首に負担がかかりすぎてしまったので、手根管症候群という状態になってしまったということです。 

このことから当院で行う【内臓循環整体】という整体法によりいつの間にか症状が改善するという結果につながっていくのです。

店舗情報

住所
〒541-0051
大阪市中央区備後町3-5-3 御堂筋タイホービル2F
アクセス
地下鉄御堂筋線本町駅1番出口徒歩1分
TEL/FAX
もう大丈夫です!私たちにお任せください
06-4708-8351

休診日:日曜、祝日

受付時間 日・祝
12:00〜21:00

お得な初回限定料金はこちら

初回限定

まずはお気軽にお問い合わせください!

LINEで24時間予約可能