ばね指

  • 病院で痛み止めを打ってもらっても痛みがひかない
  • 包丁を握ったりするだけで痛みがひどい
  • 安静にしているのに1ヶ月以上改善が見られない
  • マッサージをしてもらって少しましになった感覚はあるけどやっぱり痛い
  • 手術をすすめられるけどできれば手術はしたくない

プロの施術家400人を指導する本物の技術病院や整体に行っても改善しなかった指を曲げれない痛みやしびれが・・・なぜ?たった10分の無痛整体で改善し再発まで防ぐことができるのか?

それは

400人以上の治療家を指導するプロの治療体からこそできる内臓整体の技術があるからです。

これらのお悩みを抱えられている方は是非当院にお任せください。
なぜなら、これらのお悩みは当院の患者様が来院前に抱えられているお悩みだからです。

バネ指は日常生活に支障をきたしたり、多くの場面で不快な思いをすることになります。
一人で悩まず、お気軽に当院にご相談ください。

バネ指とはどのようなもの?

バネ指とは?

バネ指とは、指や腕の筋肉の付け根(端)である「腱」をトンネルのように包んで動きをスムーズにする働きがある「腱鞘」が炎症を起こし(腱鞘炎)、それが悪化して指や手首の動きがバネのように制限されてしまうものです。

原因としては、「指や腕の使いすぎ」と言われていますが、

  • 妊娠中・産後のホルモンの乱れ
  • 閉経前後の女性ホルモンの乱れ

でも起こることがある症状です。

バネ指を発症すると指や腕を動かすと痛みが出るだけでなく、自由に指を動かせないので日常生活に支障をきたしてしまいます。

ばね指を治すのは注射や電気だけが方法ではありません。

指を曲げ伸ばししようとしたら指が上手く動かない!

そんな状態に急になってしまう。

手作業が多い人だけがなるのではなく、日常生活を普通に送っていただけなのにこんな事になってしまったという人は案外多いのです。

なぜばね指になってしまうのでしょう?

  • 使い過ぎによるもの
  • 体液循環が悪くなっておこる
  • ホルモンバランスの崩れ

など実は使い過ぎだけではなく体の内部の変化によっても症状を引き起こしてしまう事があるのです。

ステロイドなどの注射を打ってとりあえず炎症を抑え、安静にする事によって対処される事がほとんどです。

一般的にはこれで症状は緩和するはずなのですが、一定数の人はそう簡単に症状がおさまらない事がよくあります

なぜ、症状が緩和されないのか?

先程もあげた原因に体液循環要は体の疲れ(内臓疲労)をおこす事によって治りにく状態になってしまっている人や、ホルモンバランスを崩している人は安静にしていても自然に治すだけの力がそもそも足りていないという事があるのです。

その場合結局はなかなかよくならずに最悪手術を提案されてしまうのです。

 

これを理解していれば、安静にするだけでなく体の疲労特に内臓疲労をとる事をして自己治癒能力を積極的に高める事により、ばね指の症状を緩和させる事が可能になるのです

お得な初回限定クーポン!

初めての方限定特典

施術に満足できなければ全額返金いたします

店舗情報

住所
〒541-0051
大阪市中央区備後町3-5-3 御堂筋タイホービル2F
アクセス
地下鉄御堂筋線本町駅1番出口徒歩1分
TEL/FAX
もう大丈夫です!私たちにお任せください
06-4708-8351

休診日:日曜、祝日

受付時間 日・祝
12:00〜21:00

まずはお気軽にお問い合わせください!

LINEで24時間予約可能