雨の日に頭痛が起こりやすいのはなぜ?

こんにちは。Rinatoの宮武です!
最近、雨ばっかりで嫌になりますね~。
雨が降るとじめじめしていてなんとなく気が重かったり
身体がだるかったり頭痛が出たりしますよね。
 
さて、という事で今回のテーマは雨の日に
頭痛を起こしやすくなる原因と対策についてです。
 
原因としましては、気圧の低下があげられます。
気圧が低下するとなぜ頭が痛いと感じるのかと言いますと。。。
①自律神経のバランスが崩れやすくなります。
②身体の組織がむくんでしまいます。
③身体の組織がむくむと、その膨張した組織によって血管が圧迫されて血行不良になってしまいます。
結果➡ズキズキと脈打つような頭痛や、神経が圧迫されて神経痛が起こったりします。
また、アレルギー症状もひどくなるのでご注意です!
気圧が下がると体内のヒスタミンという物質が増えます。
結果、アレルギー性鼻炎なども活発になるとされています。
では、どう対処して頭痛を防げばいいのでしょう?
①お風呂に浸かる。
お風呂で、溜まった水分や疲労物質を出して、
血行促進することでさらに老廃物もでやすい状態になります。
②服装
身体を圧迫するような服装は避けましょう。
③水分を取る。
水分が足りず血液がドロドロになって頭痛が悪化する
ケースもあります!頭痛持ちの方もそうではない方も
1時間にコップ一杯の水を目安に水分補給しましょう。
 
上記の3点を試して頂いて、少しでも頭痛を感じなくなって頂ければ幸いです!
憂鬱な雨を一緒に乗り越えていきましょう!!
「青空 笑顔 無料画像」の画像検索結果
 
大阪で頭痛にお悩みの方へ