顎関節症ってどこで治す?

顎関節症ってどこで治す?
 
結構Rianto鍼灸整骨院には顎関節症の人が来られます。
しかも月に1人とか2人ではなく5人とかそんなレベルで。
 
えっなにしにくるの?
illust3465
確かに顎関節症ですって病院で言われたり
なんか顎関節症かもって調べて思ってよし整体を受けに行こうってなる人はごくまれですよね。
 
でも整体を受けると顎関節症の症状も軽減するんです。
ではなぜそんな事が起こるのか?
 
その解説をする前にどうして顎関節症になるのか?
それを知ればある程度の症状の人なら押さえる事ができるので先にそのお話をしていきましょう。
 
1 歯を食いしばってしまうクセがある。
11561685_T3
普通の人が思いつく顎関節症の原因の1つですね。
肉体労働の人に多いとも言われていますが、それだけではなく最近は事務の人でも集中して仕事をしていると歯を食いしばっているという人も多いのではないでしょうか?
 
寝ている時に起こると言われているので朝起きたら顎が疲れているという人もいますよね。
 
2 姿勢の悪さ
images (22)
例えば猫背の人は顎関節症になりやすいというは知ってますか?
たぶんほとんどの人はあまり関係ないと思うのではないでしょうか?
 
では、なぜ猫背と顎関節症が関係するのか?
 
それは首が前に突出する事によって頭の重さが顎にかかってしまうからなんです。
だからパソコン等を集中して歯を食いしばっている上に猫背になっているとさらに顎関節症になりやすいし、症状がでてしまうとどんどん悪くなってしまう。
 
それ以外にも横向きに寝る人も注意が必要です。
ずっと同じ体勢で寝ていると顎を下にしているのでそこで過度に負担がかかっている場合が多いですからね。
 
もちろんうつぶせで寝るのも同じように負担がかかりますね。
 
3 片方でばかり物を噛むクセがある。
t01500150_0150015012461108133
これはお客さんのなかでも気づいている人が多いですがこれももちろん原因の1つになります。
 
けどこれは意識をして両方で噛むクセをつけるだけでいいので詳しい解説はおいておきます。
 
4 ストレス
ダウンロード (8)
えっストレスで顎関節症?
そうなんです。これも原因の1つです。
寝ている時に歯を食いしばっている人の多くが仕事や家庭でのストレスを抱えている場合があります。
 
ストレスは様々症状に関係しているので、顎関節症になっていると言われたけど原因が想いあたらないという時は実はストレスによっておきているかもですね。
 
 
大きく原因になるのがこの4つですね。
 
それ以外にも噛み合わせが悪いと顎関節症になるというのもありますが、それはまだ理論的に実証されていないのでここでは解説をおいておきます。
 
顎関節症の治し方
 
では4つの原因の内に整体でも効果のある物があったと思います。
そう姿勢を改善する事ですね。
 
僕は顎関節症の人は首に隠れた歪みをもっている人が多いという事を臨床の中でみつけました。
 
その歪みを解消する事によって
 
「顎が痛む」
「口が開かない」
「口を開くとバキッと音がする」
 
そんな症状があってもかなり改善できるというのがわかっています。
でもなかなか整体を受けに行きたくても時間が無いという人も多いと思うので
そんな人の為に
 
顎関節症のセルフケアについて説明をしていきます。
1-A-HTS129
【顎関節症のセルフケア】
 
1 上下の歯をあてないようにする
 
食いしばってしまう人などに有効ですが、上の歯と下の歯をあてないようにしましょう。
 
もちろん、常に口をあけたままにしていると見た目が悪くなるので唇はとじているほうがいいですが。
 
2 顎の周囲と耳の上のマッサージ
 
顎関節に関係ある筋肉は顎の周りと、耳の上にあります。
それをマッサージする事により血流がよくなり結果的に楽になります。
 
1日3回を5分ずつ顎の周りと耳の上をマッサージしていきますしょう。
 
3 首に負担をかけない
 
先ほど実は顎関節症の原因に首の歪みがあるという事を言いましたが、これを防ぐ為にも、正しい姿勢をとって首に負担をかけないようにする事。
 
これは腰痛の人や肩こりの人にも同じですがやってはいけない姿勢があります。
それはなにか?
 
【足を組む事】
images (18)
そう、足を組む事によって猫背になってしまいそれが元で肩こりや腰痛を引き起こしている人も多いんです。もちろん顎関節症の人もね。
 
なので姿勢を意識をして、首に負担をかけない事が顎関節症の人にもすごく重要だという事。
 
 
ここまでで顎関節症の原因とセルフケアについてはなんとなくわかったと思います。
 
ただ病院などに行ってもなかなかよくならないという人はセルフケアだけでは難しい事も多くあるので、その時は専門家にちゃんと見てもらってください。
 
大阪で顎関節症でお困りの方へ