自分でできる顎の歪みを整える方法について

【自分でできる顎の歪みを整える方法について】

鏡で顔を見ると左右で顔の形が違う。
女性ならよく鏡を見るのでそんな自分の顔に嫌な気持ちになっている人もいるかもしれません。
実はこの顔の歪みの多くは“顎”が歪んでいる場合があります。
顎の歪みをほっていると顎関節症を引き起こす場合がある怖い状態なのです。
はっきり症状が出るケースだと、

・耳の横やあご、口の開け閉めが痛い

・口が開きづらい、または閉じにくい

・口を開ける時に音が鳴る

・噛み合わせに不都合を感じる

といったことを感じるようになります。
ではこのような症状を引き起こさない為にはどんな風にしておけば良いのでしょうか?
 

【顎が歪まない日常の注意点とは?】

顎痛い
下顎の骨は、頭がい骨と耳の横、下辺りで接触しています。
この部分の関節や筋肉がうまく動かなくなるため、顎がうまく動かせない、痛みが出る、歪みが起きてくるのです。
顎の歪みは、噛み合わせが悪い、片側の歯でモノを噛むなどの癖によって進んでいくため、
それらを気を付けるだけで、日頃の不具合や歪みは減ってきます。
 
それと同時に、実は顎の歪みは体全体に影響を及ぼし、頭痛、肩こり、眼精疲労などが起きてきます。
また逆に体の姿勢が悪いことで、顎の歪みが起きたりもするのです。
人の体というのは、基本的に体幹から頭蓋骨までバランスが取れるように出来ているのです。
従って、骨盤が歪むだけでも、下顎の位置がずれてしまうようなことが起きるのです。
 
ですから、日常で気を付けることは、噛み合わせだけでなく、体全体のバランスを良くすることも含まれます。
以下、日常の注意点を挙げてみましょう。

・片側の歯だけでモノを食べない

・頬杖をつかない、

・うつ伏せや横になって寝ない(高すぎる枕を使わない)

・歯を食いしばったり、歯ぎしりを治す

なお、既に顎関節症に悩まされている場合は、固いものを食べたり、大口を開けたりすることは、やめてください。顎の関節に負担がかかります。

・猫背にならない

・足を組まない

・片足に重心を置かない

特に猫背の場合は、首だけを前につき出すことになります。
首への負担はより顎の骨に負担をかけ、顎が歪みやすくなります。
日常で気をつける事は理解できたでしょうか?
 
顎の問題だから、噛み合わせだけを気をつければいいというわけではありません。
骨盤の歪みや座り方にも気をつけるとさらに状態は悪くなる事を防げますのでぜひ実践してみてください。
さらに余裕のある人は、自分でできる調整方法を紹介していきます。

【自宅でできる簡単顎の調整法】

顎が痛い画像
・耳や顎周りのマッサージ〜血行が良くなり、筋肉の働きが増します。
・口を開けて、左右に口をずらす〜適度に口周辺を動かすことで、顎関節の動きが良くなります。
単純に表情豊かに「変顔」などをするだけでも、顔の筋肉を使いほぐすことが出来て効果があります。
ただし、痛みがあるときなど、極端に動かすのはやめてください。
 
次は割り箸体操を紹介します。
歯を噛み合わせたときに、前歯が当たる人は、奥歯に平行に割り箸を噛んでください。
奥歯が当たる人はその逆で前歯に、右前と左後ろが当たる場合は、同じく、左前から右奥に斜めに箸を噛んでください。
普通に噛み合わせて、歯が当たらない場所で、割り箸を噛むのがコツです。
15分以上やるのが理想ですが、無理なら数分からやってみてもいいでしょう。
顎関節がうまく動くようになってきます。
 

【まとめ】

医療機関などで治す場合は、歯科で噛み合わせの調整をする
(スプリントというマウスピースを使います、歯を削るだけで治る場合もあります。)
という方法がありそれだけで顎の痛みや顔の歪みが整う場合もあります。
しかし当院に来院される顎関節症や顔の歪みを抱えている人は全身の調整が必要な人ばかりです。
今回紹介した方法でできるかぎり、自分でケアを実践してみてください。
 
もう1つのポイントは
ストレスが溜まると、全身が緊張するため、体や顎が歪みやすくなります。
リラックスして、体幹を意識する生活も大切ですね。
色々やっても顎関節の違和感や痛み顔の歪みが気になる場合は当院に一度ご相談ください。
1人で悩むより専門家に相談したほうが早く問題を解決できますので。
 
【あなたの希望を叶える整骨院】Rinato鍼灸整骨院 石水孝幸
 
大阪で顎関節症でお悩みの方へ